アーカイブ

2017年06月

方向性の定まらないブログ

なんだか、つやおを描くのも飽きてきた。

机の上にあった一輪挿しのバラを描きました。

バラ

◎今日のホラー話

同じ課のおじさんが、ずぅ~っと、同じエクセルのファイルを編集してたのです。

担当割表みたいなものです。

しかし、何分経っても、ファイルの中身は何も変わってないようでした。。

おじさんは定時になると、スタスタと帰っていきました。

ファイルサーバにおいてあるそのエクセルファイル のタイムスタンプは、





昨日のままだったのです!!

仕事しろ!!以上!!

明日は金曜日~♪

はぁ~疲れた。。

梅雨だからか、すごく疲れが貯まる。。

こんな日は、つやおの絵を描いてストレス発散じゃ!!

ムキムキ~

つやおムキムキ

iPad Pro 12.9インチ & Apple Pencil 買いました

先日、液タブが欲しいと申しておりましたが、結局、iPad Pro 12.9インチと、Apple Pencil に決めました

固定型の液タブだと、空き時間に絵を描きたい、という要望には沿わず。。

「Wacom MobileStudio Pro13」は、使っているととても熱くなるというレビューがあったので、それだと取り回しが大変かと。

あと、そもそも18万円程で高いですし、Windows10のノートPCをこの前買ったので、キャラが被ってるじゃないかと思いました。

iPadProは、10.5インチなら69,800円~、12.9インチなら、86,800円~とお安く、とても評判が良かったですし、飛ぶ鳥を落とす勢いのApple製品で、この前6月に新モデルが出たばかりでした。

難点は、iPadのiOSではPhotoshopやクリスタ等のメジャーなイラストソフトが使えないことですが、iPad Proが人気なので、今後何かしら出るかもしれません。

また、Medibang Paintや、Procreateといった評判の良いソフトがあるとのこと。


そこで、悩んだ挙句、iPad Pro 12.9インチを発注したのですが、届くのに1~2週間かかるとのことで、今、絶賛待ちぼうけを食らっております

10.5インチだと、翌日には届くようでしたが、大きい方が絵を書きやすいので、12.9インチを待つことにしました


でも、一緒に買ったApple Pencilはすぐ届きました!

外箱はこんな感じ

Applepencil-箱

箱を開けてみると、中身はこんな感じ。

本体、替え芯などが入っています。。

Applepencil-中身

持ってみたら、抜群の持ちやすさ

Applepencil

でも、残念ながらここで終了~

iPad Proの到着を待ちましょう~~

以前、自分にしかできないこと。オリジナルキャラクターを作ってみたで、ペンタブ使って絵を描いてると書かせていただきました。

実は、ペンタブにも何種類かあって、今使っているものとは、ぼくは別のペンタブがほしいのです。

↓今使ってるペンタブに近いモデル。ぼくのは、古いものなので、検索してもなかなか出てきません。



ペンタブには、大きく分けて、板タブと、液タブというものがあります。

ぼくのは板タブというものですが、画面とペンの位置が遠くて、かなり書きにくいのです。

詳細は、「ペンタブ 板タブ 違い」などを見てみてください。

ぼく以外の方も、同じ悩みを抱えている方は沢山いるようで、検索結果も沢山でてきます。


一方、液タブは、画面上にそのまま書けるので、直感的な操作ができるのです。

以下は、ワコムの液タブです。





液タブは、直感的な操作ができるのですが、その分、割高なのです。
老舗のワコムの液タブを買うと、10万円以上は覚悟しなくてはいけません。

さらに、ぼくはリビングやベッドで寝転びながら絵を描きたいのです。

単なる液タブだと、PCにつなげて、PCを起動していないと使えません。
液タブは、画面付きの入力デバイスなのです。

最近は、iPadなどのタブレットと同じように、OSが入っていて、ペンの筆圧感知精度を上げてある端末もあります。

ぼくはこれが欲しいのです。

以下は、Windows10が入っている「Wacom MobileStudio Pro13」です。



しかし、ここまで来ると、18万とかしちゃいます。。

どうしようかな。。欲しいなぁ。。

もうひとつ前のモデルもあるのですが、Windows8.1なので、サポートが心配。。

また、5万くらいで、安いパッドもあるのですが、安かろう悪かろうで、使い物にならないと結局買い直すことになるので、微妙ですよね。。

ボーナスも貰ったし、買っちゃおうかなぁ。。

悩み中なのです。

夜更かししてしまう日々

いままで妻と二人でセミダブルベッドに寝ていたのですが、妻が妊娠中なのもあって、一旦、自分の部屋のシングルベッドで寝ています。


妻が寝る時には一緒に電気を消して寝ていたのですが、自分の部屋では誘惑が多く、すぐ夜更かしをしてしまいます。

そんなぼくが夜な夜なハマっているのは、PCゲームの『Cities Skylines』。

↓ゲームをする「つやお」の絵も描いてみました

つやおPC



「Cities Skylines」は、街づくりシミュレーションゲームです。

Simcityの亜種のようなゲームですが、最近はSimcityよりも評判がいいです。




※このリンクから買うよりも、 steamで買った方が、圧倒的に安いです。

steamのリンクを見ていただければわかると思いますが、巨大なマップでまちづくりができて、きれいなグラフィックで自分の作った街を見て楽しむ、といったゲームです。

ぶっちゃけ、プレーヤーの自己満足のためのゲームです。(笑)

でも、一旦ゲームをはじめたら、もっともっと街を大きくしたくなってしまって、止められません。

なんだかんだで、昨日は3:00までやってしまいました。。

おかげで目が痛いです。

マッサージでも行きます。。

このページのトップヘ

見出し画像
×