おすすめ記事

スポンサードリンク

Amazon








カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

アクセスカウンター(PCのみ)




※スマホ込み(クリックで拡大)

アンテナ&まとめブログ リンク集


1: 海江田三郎 ★ 2016/02/27(土) 17:36:04.88 ID:CAP_USER.net

http://livedoor.blogimg.jp/ttr20000/imgs/5/5/5598b605.jpg


http://biz-journal.jp/2016/02/post_13926.html

人工知能時代に働くって、どういうことなんだろう
 少し前に、米紙ニューヨークタイムズのインタビューでデューク大学のキャシー・デビッドソン教授が語った以下の言葉が話題になった。
「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」
 これはデジタルイノベーションやインターネット社会の発達を前提にしているが、なかでも最大のインパクトは人工知能の発達がもたらすだろう。

まったくの素人で無謀とは思いつつも、今回は人工知能の未来について考えてみたい。今私たちが取り組んでいる仕事内容だけではなく、
労働観まで大きく変わるかもしれないからだ。
 筆者はコピーライターやクリエイティブディレクターを30年以上生業にしているが、こうしたクリエイティブの世界に早くも
人工知能の影響が現れてきていることに驚いている。スタッフには常々、「簡単なコピーやアイデアの発案は、
そのうち機械が代行するようになる」「人の心理がわかり、コンサルティングやコーディネーションができるクリエイターでなければ、生き残れない」
と言っている。それでも最低4~5年は現状の仕事スタイルが維持できると根拠なく思っていたのだが、それが間違いであることに最近気づいた。
 なぜなら、ロゴやキャッチフレーズの自動作成サイトが数多く現れているからだ。今はまだ素人に毛の生えたレベルだが、
人が手を加えればそこそこ使いものになる。もし自動学習ができる人工知能をこの世界に投入し、世界中のロゴやキャッチフレーズをロボットで収集し、
ユーザーの膨大な量の反応をネットから解析していけば、目的に対して最適化されたロゴやキャッチフレーズの作成が可能になる。
類似を可能な限り避けるプログラムを組み込めば、東京五輪エンブレムをめぐる問題のような事態も起きなくなる。
つまり、プロジェクト全体をディレクション、プロデュースできないコピーライターやデザイナーは早晩仕事がなくなっていく可能性が高い。
 米ハリウッドの映画づくりでも、ライティング・ソフト使って脚本執筆作業をサポートすることが普通に行われていると聞く。
機械では代行できないと思われていたクリエイティブ領域も、人工知能の稼働領域になる可能性が大なのだ。

彼は勝手に学び、猫を認識するようになった
 数年前、人工知能に動画共有サイト「YouTube」から抽出された1000万のイメージを見せることで、猫を認識させることに成功したという
ニュースが話題になったことがあった。これがなぜ話題になったのかといえば、人工知能に人間が猫の特徴を教え込むことなく、
人工知能が勝手に無数の画像から猫がどういうものであるのかを学び、認識するようになったからだ。これは人工知能に人間とほぼ同じ学習スタイルである
「ディープラーニング」を実装することで可能になった。
 ディープラーニングと呼ばれるアルゴリズム(問題を解く手順、プログラム)は、人間の脳の神経構造を真似したもので、
それまでコンピュータでは難しかったが、学習させたい対象の特徴を最適化して取り出すということができるようになった。
この方法によって人間しかできないといわれた領域に人工知能が、つまり機械が一歩足を踏み入れることができるようになったのだ。
 そして、1月28日に大きく報道されたのが、人工知能が囲碁のプロ(2015年欧州王者)Fan Huiさんに勝利したというニュースだ。
今までチェス王者、プロ棋士には勝利していたが、囲碁には石を置く点が361カ所もあること、かつ361の階乗で10の768乗の局面があり、
人工知能が人間に勝つのは10年後ともいわれていた。しかし、英グーグル・ディープマインド開発の人工知能「AlphaGo」は、
中国出身の欧州王者と5回対戦し、全勝したのである。

2045年問題~1台の人工知能が全人類の知能を持つ?
 人工知能の知能レベルは劇的に伸びている。2045年問題は研究者だけの問題ではなく、私たちにかかわる大きな問題であることが見えてくる。
45年問題とは、ムーアの法則(半導体の集積回路の性能が1年半ごとに倍になる)を当てはめると、45年にはひとつのチップの上に
10の12乗個(約1兆個)のトランジスタを積み込めるようになり、全人類の知能を追い越してしまうシンギュラリティ(技術的特異点)が訪れる可能性があるという問題だ。

スポンサードリンク

3: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 17:38:30.23 ID:oCVLK5cH.net

人工知能には税金をかければいい

4: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 17:40:44.50 ID:OJUeACdd.net

人間全部CG製の映画の登場で人間の俳優が失業するって煽ってた時期がありましたなw
結局いくらリアルな見た目であっても飽きるんだよ そこから出て来る作品であっても同じ

15: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:05:28.82 ID:bqvbg//P.net

>>4
俳優業界がいろんな賞を宣伝することで、
俳優はCG以上の価値があるように見せてるからですね。

65: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 19:30:02.03 ID:FLxuHARq.net

>>4
それ、俳優が組合作って抵抗してんだよ。
それでもモブなんか現状で殆ど合成だったりするしな。
ハリウッド映画のメイキング映像見たらなかなか衝撃的だぞ。

5: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 17:48:11.70 ID:5ddy4OxY.net

もうライトノベルをテンプレに沿って自動で作るソフトあるもんね

どうせ読んでる奴らもバカだから大丈夫だろw

6: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 17:50:26.27 ID:KNMAzsuC.net

別の希少財に価値が流れるだけだろ

8: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 17:51:53.13 ID:dtJfgWu8.net

兄が官僚でコピペしてる佐野みたいなのがやるよりも
人工知能の方がマシだろ。

9: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 17:54:55.14 ID:SkTg+iiY.net

デザインと著作は最先端のブレイクスルー余地だけヒトに確保しておけばあとはAIで処理できる
経営する側が決断するかできないかってだけになってるな

ラノベなんかは最も置き換えに適してるからPCに書かせた方がメリットでかい
あんな低質な文筆業でも書けなくなる自称作家とやらが居るぐらいだしな
ラノベなんか一冊分の原稿を5万円ぐらいで買い上げるのが適切だろ

11: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 17:59:19.38 ID:YIanidEU.net

>>9
今後生き残るのはそういうとんがった発想する奴なんだろうねw

24: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:11:35.93 ID:oI/w5c8I.net

>>9
デザインと著作の最先端も明け渡す日が近いけどな。

13: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:02:33.85 ID:XZOdxdY6.net

その人工知能をメンテする人間が必要だから問題なし

18: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:06:53.17 ID:YvREuR42.net

最近、人工知能の話題が多いんでで関心を持ってググってみたけど
計算機の処理能力が向上しただけで理論的には20年前と大して変わらんという認識。

23: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:11:26.53 ID:3fAsvQ+X.net

人工知能とそのパトロンが認定しない活動を
ノイズとして排除するだけやろ

29: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:15:25.81 ID:YIanidEU.net

この中でグーグル先生より物知り居るのか?

そのグーグル先生が自律型で思考するんだよww

30: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:16:16.15 ID:DhxcMjne.net

ドナルド・トランプとトランプの支持者よりましだろw

34: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:21:24.28 ID:YIanidEU.net

俺が聞いたところによると
理論的にできてないのは自我だけなんじゃないの?

脳のそれぞれの機能は全て可能だろう?

35: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:23:36.99 ID:Uu7cRLVW.net

アメリカじゃ新聞記者にとって変わるのも有るんだってな

37: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:27:12.66 ID:oI/w5c8I.net

>>35
夜討ち朝駆けをしないで官公庁や企業の発表にぶら下がっているだけの政治部経済部のクズどもは、今すぐ置き換わっても問題無いからな。

39: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:29:22.69 ID:NdDEF5+Z.net

日本の商習慣でビジネスに使われたら人工知能も発狂しそうだわw

40: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:31:32.19 ID:3aLVF6WN.net

>>39
AIはストレスを感じない、という前提ならむしろ向いているんじゃないの

41: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:32:33.79 ID:NdDEF5+Z.net

>>40
非合理的な決定ばかりでバグが出るかもw

42: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:33:47.20 ID:utJAQvDa.net

今現状の設計思想だとない話。

44: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:37:29.99 ID:5qnDEKgc.net

じゃあ政治家をAI化するか

46: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:44:56.48 ID:BewdK1Nt.net

未来の社会は荒んだ社会か?
それとも人工知能とロボットが仕事をやって、人間は悠々自適に暮らせる社会か?
後者なら皆ハッピー

48: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:46:59.45 ID:tcfGC43u.net

人間がルールを守るのは人間が決めたから。
何故なら最終手段に暴力があるから。

51: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:50:38.65 ID:TknEXG09.net

スレ立てみたいなクリエイティブな仕事も奪われるのかなぁ

53: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:57:24.58 ID:CYe0Ds9s.net

バカな人間より賢いコンピュータ

54: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:58:07.82 ID:CYe0Ds9s.net

根性主義は無くなる

55: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:58:08.28 ID:FLQB8x6S.net

漫才とか落語ができる人工知能が出来れば凄いけどな。

56: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 18:59:07.23 ID:CYe0Ds9s.net

バカな経営者より賢いコンピュータ

57: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 19:00:51.28 ID:fmbc5i3M.net

いいんじゃないかな、
最近ですらパソコンで作っただけの記号商品大量生産で飽きてきたでしょみんな。
もうこの生業はバブル終了でムキにならずにやめて真面目に働けばいい

59: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 19:07:12.40 ID:z62L93ww.net

インターネットの壮大な可能性にワクワクしていた時代もあったが、
結局クソみたいな広告で占領された、ということを鑑みれば、
人工知能もどうなるか想像がつく

61: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 19:09:59.00 ID:Cemodiu5.net

メタプログラミングでうまくやっていける奴らの年収は何億円だ?

68: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 19:38:29.31 ID:RDSOpMsh.net

35歳、庭師見習い6年目なんだが、10年後仕事はありますか?
教えてえろいひと

69: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 19:42:38.34 ID:PSeVicce.net

>>68
庭師ロボットはニッチだからできないと思うよ
芸術みたいなもんだし
でも仕事がなくなるかもしれないからホモビ男優になる練習しよう

73: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 20:26:51.07 ID:eeDtJcJj.net

>>68
腕時計いらないスマホで十分という人もいれば、スイス製の高級機械式腕時計を買い漁る人もいる

腕の良いお抱え庭師に価値を見出す金持ちもいるだろう、むしろ下手なホワイトカラーより生き残れると思うわ

70: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 19:47:48.77 ID:V2vUgoK1.net

全部やってもらったらいいよ
お金も争いもない平和な世界

71: 名刺は切らしておりまして 2016/02/27(土) 20:04:19.50 ID:qJFhoPgO.net

おそらく・・・
強化学習分野で大幅な進歩があったのだろう
それで自律思考がついに可能になったと

転載元:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1456562164/

スポンサードリンク

ロボット

コメントする
名前
コメント

  • コメントがありません

人気記事

アクセスランキング