おすすめ記事

スポンサードリンク

Amazon








カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

アクセスカウンター(PCのみ)




※スマホ込み(クリックで拡大)

アンテナ&まとめブログ リンク集


ホワイト企業

1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/09(土)11:10:10 ID:imy

tsuruno22_TP_V.jpg


それでも会社辞めたい

俺って束縛されるのがキライなんだよね

続きを見る


1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/13(土)18:56:31 ID:CHVuTMlF1

a0003_001885.jpg


休みなし残業マシマシ給料安めのブラックに3年勤務。
ニート期間半年を得てホワイトインフラ企業にコネで滑り込み成功。
休み多め残業なし給料マシマシ有給取り放題でワロタw

毎日満員電車で疲れきったサラリーマンとすれ違うたび、
底辺ブラック勤務の友人と酒を飲むたびものすごい優越感に浸っちゃってますっっw

続きを見る


1: フェイスクラッシャー(catv?)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 11:42:08.49 ID:YZbhF19F0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典

MIMIYAKO85_senakagasabisii20140727-thumb-1000xauto-17357.jpg


sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
社員の家にイモを送ったら業績が回復した! 将を射んと欲すればまず馬を射よ

吉寿屋(よしや)さんは、大阪市北区のお菓子の卸・流通の会社です。社員のモチベーションアップに向けて、これでもかといろんなことを考え、実施されています。

 たとえば1月10日には「メロンの日」というのがありました。この日、社員はマイスプーン持って出勤。午後3時ぐらいになったら、全社員に高級メロン半分ずつを振舞います。

 なぜこれを始めたかというと、ここの神吉(かみよし)秀次社長さん、女子社員の話を漏れ聞いたんだそうです。

 「世の中、豊かになったというけど、メロンを食べる時は一切れだけ。いっぺん、メロンをお腹いっぱい食べたいなぁ」

 それを柱の陰で聞いて、よっしゃ、うちそれやったろ、ということで始められたんです。このほか、社員を喜ばす工夫、全社員のあみだくじで金の延べ棒プレゼント、会長の車を
運転手付きで休日に社員に貸し出す、優秀な営業マンにはベンツの貸与などなど、いっぱいあります。

リーマンショックのあとに、この会社も、初めて売り上げが落ちました。その時に神吉武司会長がとった手が面白いので、ご紹介します。

 まず、北海道のカルビーの工場からジャガイモを仕入れて、全従業員の家に送りました。対前年売り上げが落ちているのにメッセージ付きで送ったんです。

 「会社、売り上げ前年割れになった。ここはみんなで頑張ろう」


会長がお兄さん、社長が弟さん、二人三脚で今までやって来られました。ここのトップの2人は朝が早く、会長は朝5時ごろ、社長は朝3時半には会社に来られます。

 連られて男子社員も朝早く来過ぎるので、会社に入れないよう事務所を開けるのを6時にしました。それでも早く来る社員は、早朝残業扱いです(女子社員は8時半です)。

そしてこの会社、17時半になると会社にいられません。全員帰らされます。子供の誕生日には、家に帰って一緒にご飯を食べることが義務づけられています。
http://toyokeizai.net/articles/-/82008

続きを見る


1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/07(火)17:16:11 ID:zqC

ぼっち.jpg


これ以上倒れたくないんや・・・

続きを見る


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/04(土) 22:08:18.338 ID:d018yP560.net

kddi.png


 KDDIは全社員1万4千人を対象に、退社してから出社するまで11時間以上あけることを促す人事制度を始めた。11時間未満が月に11日以上となった社員には勤務状況の改善を指導し、残業が目立つ部署には是正が勧告される。残業時間総量の削減だけでなく、1日のうち一定時間、休むことを重視する。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ03HYS_T00C15A7EA2000/

ホワイト企業様じゃぁぁぁぁぁぁぁぁ

続きを見る


1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/17(金)06:58:17 ID:yfY

BL005-gannbarebannbare20140810500-thumb-1200x800-5902.jpg


サービス残業をすると怒られる

続きを見る

人気記事

アクセスランキング