おすすめ記事

スポンサードリンク

Amazon








カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

アクセスカウンター(PCのみ)




※スマホ込み(クリックで拡大)

アンテナ&まとめブログ リンク集


仕事

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/16(金)17:50:08 ID:8hr

プログラマー.jpg


兼務で入ってる仕事だけど
24時間交代制勤務で休憩時間睡眠時間ほぼなし
拘束時間が流すぎ
なによりまずメインでやってる仕事のの知識や
経験が一切役立たない
何言ってるかわからなくて怒られてばっかり

もう嫌

続きを見る


1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/14(日)21:17:22 ID:Xac




そうすれば誰にも迷惑かけず楽なのに…

続きを見る


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/05/13(水) 23:55:48.18 ID:llHmrSPBp.n

fx.jpg


俺の胃があああああああ!!!!

続きを見る


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/06/14(日) 20:27:23.89 ID:8uG7uK0uH.n

ニート.jpg


事務ってやっぱ精神的にはきついかな?

続きを見る


1: 腕ひしぎ十字固め(東日本)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 23:33:14.51 ID:I+oZdk4m0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典

小説.jpg


sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
若者の3割が「できれば働きたくない」と考えていることが電通の仕事に関する意識調査で分かった。7割が働く目的を「安定した収入のため」と答えており、仕事を生活のためと割り切る傾向が鮮明になっている。

週3日以上働いている18~29歳の男女計3000人を対象に、今年3月にインターネットで調査した。「働くのは当たり前」という回答が39%だったのに対して、「できれば働きたくない」も29%に達した。

働く目的を複数回答で聞いたところ、「安定した収入のため」が69%で最も多く、「生きがいを得るため」は13%にとどまった。電通は「老後に不安を抱える若者が増えていることが背景にある」と分析する。

仕事の選び方についても「できるだけ安定した会社で働きたい」が37%で、「できるだけお金を稼げる仕事・会社を選びたい」の24%を上回った。一方で、「1つの企業でずっと働いていたい」は17%にとどまった。安定志向はあるものの会社に固執しない仕事観が浮かび上がる。

働くうえでの不満は「給料やボーナスが低い」が50%で最も多く、「有給休暇が取りづらい」(24%)、「仕事がマンネリ化している」(18%)が続いた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO90471720S5A810C1TI5000/

続きを見る


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 23:49:22.25 ID:PicaT3690.net

MAX86_gaijinnohannou20140531500-thumb-1050x700-4967.jpg


いつバレるかビクビクしてるンゴ

続きを見る


1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/03(木)08:30:39 ID:OVI

YUKA863_korekore15202501-thumb-1000xauto-19064.jpg


なに?

続きを見る


1: オリンピック予選スラム(徳島県)@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 11:48:48.61 ID:SH33UYEr0.net BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典

ぼっち.jpg


sssp://img.2ch.sc/ico/iyou1.gif
 スケジュールの管理に何気なく使っている手帳。書き方のコツをつかめばもっと仕事に役立ちます。
ありがちなミスをなくし、スムーズに仕事が進む手帳の書き方を専門家に聞きました。

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXMZO93608470U5A101C1000000/

続きを見る

人気記事

アクセスランキング